電話代行会社を選ぶポイント - 口コミ評価を検証!【電話代行比較ナビ】

電話代行比較ナビトップ > 電話代行会社を選ぶポイント

電話代行会社を選ぶポイント

電話代行会社を選ぶ際には、利用料金に注意しましょう。
電話代行はプロのオペレーターが対応してくれるサービス業ですので、それなりに必要な経費が掛かるのが普通です。
したがって、あまりにも安すぎる利用料金に設定されている場合は、サービス内容やオペレーターの質に疑問を感じた方が良いでしょう。
電話対応はオペレーターの質や技量に大きく左右されますので、利用料金の安さよりも求めるサービスが受けられる電話代行会社を選ぶべきです。

サービスプランについても注意が必要で、表面上は安くても実際に利用してみると高額な料金を請求される場合があります。
最も代表的な例としては、コール数によって利用料金が変動する場合です。
コール数が設定されている電話代行会社は、1日や1ヵ月の上限を超えて電話対応をした場合に追加料金が発生します。
電話が掛かってくる頻度が低ければ追加料金を気にする必要はありませんが、それなりの入電が予想されるのであればコール数無制限の電話代行業者を選びましょう。
仮に電話が掛かってくる頻度が高いにもかかわらずコール数上限がある電話代行会社を選んでしまうと、追加料金がかさんで予想以上に高額な利用料金になってしまいます。
そのため、宣伝文句として謳われている利用料金を鵜呑みにしてしまうのではなく、実際はどのくらいの利用料金になるのかシミュレートしてくれる電話代行会社を選んで相談してみると良いでしょう。

このように電話代行会社を選ぶ際には、利用料金とサービス内容のバランスを重視するべきです。
サービスの質を見極める場合は、どのような電話対応が得意分野なのか、自分のニーズと電話代行会社の方向性が一致しているかどうか、など利用することによってメリットが生じることに注意してください。
利用料金については基本料金以外のオプション料金は発生するかどうか、実際の利用頻度と料金の関連性について問い合わせておきましょう。

電話代行会社と実際に契約する前に、必要事項はキチンと確認しておくと利用してからのギャップに悩まされることはありません。
特に初めて電話代行会社を利用する方は、契約前に担当者と話し合って詳細を確認することや疑問点を解決するのは必須と言えます。
電話代行会社のメリットを活かしてお互いに良い関係を築いていけるようにする為にも、あらかじめ予備知識を得ておくことも重要になります。

注意点を把握することによって、電話代行会社をより有効に活用しましょう。

以下はより詳しく「電話代行を選ぶポイント」を説明しています。少しでも迷った場合は各項目をご確認ください。

電話代行で広がるビジネスチャンス
サービスを利用することでどのようにビジネスチャンスが広がるか?など有用性を詳しく説明しています。
電話対応でお客様や取引先が受ける印象
電話応対で会社の印象は大きく変わります。実際にどのようにマイナスイメージを持たれるか詳しく説明しています。
電話代行業者が多すぎて分からない人へ
世の中に5マンとあるサービス業者から簡単に選定する方法を説明しています。
自分にぴったりのプランやサービスってどれ?
業種や応対時間によって電話代行プランやサービスは変わります。自分にぴったりの選定方法を詳しく説明しています。
出来るだけ安く済ませたい人へ
格安や激安サービスを選ぶ際には十分な注意が必要です。加算される別途費用などを詳しく説明しています。
低価格や格安・激安を謳う業者のクオリティー
格安業者の電話応対クオリティーは様々です。失敗しないサービス選びなどを詳しく説明しています。
信頼できる電話代行会社の探し方
クオリティーの高いサービスを提供している業者は数多くあります。そのような信頼できる電話代行の探し方を説明してます。
住所貸しなどのオプションサービス
起業したくても公開できる住所や電話番号がなく登記ができない場合は住所貸しなどのオプションを利用してみましょう。
無料お試しプランなどを利用する
実際にどの程度の応対クオリティなのか?コールオーバーは出ないか?などを期間を設けているサービス業者は多くあります。
電話代行を選ぶ時に注意すること
料金システムやコールオーバー数など「実際に掛かる費用」を具体的に割り出す等、注意点を詳しく説明しています。

サービス内容を比較する

電話代行ひとつといっても様々なサービスやオプションがあります。

ほとんどの業者が「基本料金パック」としてサービスを提供しているので、使わない機能なのに割高になるケースが多くあります。例えば、お客様からのお電話はほぼ日本語にも関わらず、 オペレーターの英語対応がパックになっていることで、必要のない費用を払うなんてもったいないですよね。

今の状況を割り出してみましょう
社員数が少なく、お客様に対して満足な電話応対ができていない気がする電話代行・電話秘書転送電話・逆転送電話
個人事務所(弁護士、税理士、経営コンサルタントなど)でオフィスを不在にする事が多い電話代行・電話秘書365日24時間対応SOHO・個人事業者向け
顧客数を増やしクレームにもきちんと対応したい電話代行・電話秘書365日24時間対応
それでも選ぶのが難しい場合はこちら
サービス会社が多く、オプションも必要か必要じゃないのか分からない電話代行会社を選ぶポイント

その他・すべてのサービス

電話代行・電話秘書

基本パックとして「貴社名対応」や「クレーム対応」「求人」受付など代行業務としてほぼ全てに対応しているサービス会社を紹介しています。応対時間や転送方法は会社によって様々ですので、チェックが必要です。

転送電話・逆転送電話

電話番号を持っていてオペレーターに転送して欲しい場合、反対にサービス会社に番号を借りて電話転送だけして欲しい場合など様々な方法があります。状況に応じた転送方法を取る必要があります。

365日24時間対応

昼夜・土日祝日関係なくお電話がある業種の方は、こちらをおすすめします。基本パックとしては未対応でも、オプションサービスとして対応しているサービス会社もあるのでご相談をおすすめします。

レンタルオフィス・バーチャルオフィス

実際にお仕事が出来るスペースの貸出しや、法人登記可能な住所貸しサービスです。事務所を持たない方にピッタリのサービスです。電話代行+住所貸しまでワンストップで対応しているサービス会社もあります。

格安業者を探す

「出来るだけ費用をかけたくない」「お試してで利用して良ければ続けたい」など、低予算でも始められるサービス会社を紹介しています。基本料金を安くし、コール回数を少なく定めているサービス会社もあるので注意が必要です。

SOHO・個人事業者向け

社員は自分しかいないけど、電話番号やオフィスの住所はしっかり持って運営していきたいとお考えの方にピッタリのサービスです。ワンストップで提供しているので、起業して間もない方や不在が多い人の強い味方となります。