電話代行にかける費用を出来るだけ安く済ませたい人へ - 口コミ評価を検証!【電話代行比較ナビ】

電話代行比較ナビトップ > 電話代行会社を選ぶポイント > 電話代行にかける費用を出来るだけ安く済ませたい人へ

出来るだけ安く済ませたい人へ

「安物買いの銭失い」にならない為の秘策をお教えします。格安サービスが悪い訳ではありません。

契約前に確認しておくこと

電話代行サービスをできるだけ安く済ませたい方は、契約する前にサービス内容を確認しておきましょう。
電話代行業者が基本サービスとして設定している電話代行や不在時転送の他に、どのようなサービスが含まれているか把握しておくためです。
電話代行業者によって異なりますが、サービス内容を省けば省くほど利用料金は安くなり、場合によっては月額数千円程度で済むこともあります。

特に電話転送のみをサービスとして扱っている電話代行業者であれば、基本料金は月間3000円を切ることもあるくらいです。
ただし、この場合は電話が転送されるだけですので、基本的には自分が常に携帯電話に出られる職場環境である必要があります。
もし携帯電話へ転送されても電話に出ることが難しいのであれば、不在対応をしてくれる電話代行業者を選びましょう。
その場合は電話転送のみの電話代行業者よりも若干割高になってしまうため、予算内で収まるかどうか相談してみてください。

その他、電話番号のレンタルサービスなど、契約するサービス内容に注意してみましょう。
電話番号を借りたうえに、オペレーターの対応をセットにすると利用料金が高額になることが多く、低予算では収まらない場合が多くなります。
特にコール数無制限や登録データ量が多いところは、オプション料金が別途必要になることもありますので、なるべくオプションが発生しないようなサービス内容にしておくことも料金を安く抑えるためのコツになります。

しかし、顧客や取引先からの電話を不在対応してもらうために電話代行業者と契約するのですから、サービス内容が不足してしまっては本末転倒です。

コスト削減しすぎて失敗する例も…

なるべく無駄がないプランにすることは重要ですが、サービスを省きすぎないように配慮することも必要になります。
一番効果的なのは、自分の職場環境にフィットした電話代行サービスを頼むことです。

例えばコール数設定や連絡先設定など、複数設定すると料金が高くなるものは無駄がないように最適な内容に設定しておきましょう。
また、携帯電話への転送だけで済ませてしまうのも一つの手段です。
自分が電話に出る手間は若干増えてしまうものの、電話代行業者に必要な料金はだいぶ節約できます。

電話代行業者は予算に応じてサービス内容やプランを組み立ててくれますので、こちらが必要とするサービスや設定したい月額予算を提示したうえで、最適なプランやサービス内容にフィットさせてみましょう。

サービス詳細・ユーザー口コミを見る 資料請求はこちら

その他の情報一覧

電話代行サービスとは

電話代行会社を選ぶポイント

電話代行の様々なサービス

サービス内容を比較する

電話代行ひとつといっても様々なサービスやオプションがあります。

ほとんどの業者が「基本料金パック」としてサービスを提供しているので、使わない機能なのに割高になるケースが多くあります。例えば、お客様からのお電話はほぼ日本語にも関わらず、 オペレーターの英語対応がパックになっていることで、必要のない費用を払うなんてもったいないですよね。

今の状況を割り出してみましょう
社員数が少なく、お客様に対して満足な電話応対ができていない気がする電話代行・電話秘書転送電話・逆転送電話
個人事務所(弁護士、税理士、経営コンサルタントなど)でオフィスを不在にする事が多い電話代行・電話秘書365日24時間対応SOHO・個人事業者向け
顧客数を増やしクレームにもきちんと対応したい電話代行・電話秘書365日24時間対応
それでも選ぶのが難しい場合はこちら
サービス会社が多く、オプションも必要か必要じゃないのか分からない電話代行会社を選ぶポイント

その他・すべてのサービス

電話代行・電話秘書

基本パックとして「貴社名対応」や「クレーム対応」「求人」受付など代行業務としてほぼ全てに対応しているサービス会社を紹介しています。応対時間や転送方法は会社によって様々ですので、チェックが必要です。

転送電話・逆転送電話

電話番号を持っていてオペレーターに転送して欲しい場合、反対にサービス会社に番号を借りて電話転送だけして欲しい場合など様々な方法があります。状況に応じた転送方法を取る必要があります。

365日24時間対応

昼夜・土日祝日関係なくお電話がある業種の方は、こちらをおすすめします。基本パックとしては未対応でも、オプションサービスとして対応しているサービス会社もあるのでご相談をおすすめします。

レンタルオフィス・バーチャルオフィス

実際にお仕事が出来るスペースの貸出しや、法人登記可能な住所貸しサービスです。事務所を持たない方にピッタリのサービスです。電話代行+住所貸しまでワンストップで対応しているサービス会社もあります。

格安業者を探す

「出来るだけ費用をかけたくない」「お試してで利用して良ければ続けたい」など、低予算でも始められるサービス会社を紹介しています。基本料金を安くし、コール回数を少なく定めているサービス会社もあるので注意が必要です。

SOHO・個人事業者向け

社員は自分しかいないけど、電話番号やオフィスの住所はしっかり持って運営していきたいとお考えの方にピッタリのサービスです。ワンストップで提供しているので、起業して間もない方や不在が多い人の強い味方となります。