電話代行の様々なサービス - 口コミ評価を検証!【電話代行比較ナビ】

電話代行比較ナビトップ > 電話代行の様々なサービス

電話代行の様々なサービス

電話代行会社のサービスは、大きく分けてインバウンドとアウトバウンドの2種類です。
インバウンドとは受信業務のことで、電話代行会社の基本的なサービスになります。
インバウンドには通常の不在時応対だけではなく、クレーム一時対応や受注・求人受付なども含まれており、事務員代わりに電話代行業者を活用したい方に最適です。
多くの電話代行会社がインバウンドを中心にしてサービスを組み立てていますので、目的に応じてサービスをオプションで付加することもできます。

例えば、ネットショップを経営しているのであれば受注業務を電話応対に含めると便利ですし、接客業であれば求人受付を兼ねておくと良いでしょう。
対してアウトバウンドは発信業務と呼ばれており、会社側から顧客へとセールスやアフターフォローを働きかけることを指します。

新商品案内やクレームへの回答なども行えるため、顧客層拡大を目指す方にとって有効です。
アウトバウンドは電話代行会社によって取り扱いが異なるため、契約の際は注意しましょう。
特にオペレーターの手腕に大きく左右されることから、アウトバウンドで実績を残している電話代行会社を選ぶ方がベターです。

電話代行会社のサービス内容は上記のとおりですが、活用方法はさらに幅広くなります。
自分の不在をカバーする電話応対だけではなく、一時受付としてオペレーターに対応してもらってから、自分の携帯電話に転送してもらえることもメリットです。
この場合であれば電話が掛かってきた相手、時間、要件などをメールで確認できますので、折り返しの電話がスムーズに進みます。

また、受注対応や求人対応も電話代行会社に任せれば、自分は他の業務に集中できますから、業務体系の効率化が行えます。
特に通販の受注を電話代行会社に請け負ってもらうと、自分の業務がスリム化されますので、売上アップにも貢献できるでしょう。
相手方への対応方法も希望を伝えれておけば、臨機応変に行ってもらえます。
ただし、電話代行会社によっては対応できる情報量が限られている場合があります。
この際には情報量を増やすオプションを追加すると、相手方に不信感を与えることなく、電話対応してもらうことが可能です。

電話代行会社を利用することによって、得られるサービス内容は多岐に渡るため、あらゆるビジネスシーンで活用できます。
自分の会社環境に足りない部分を補うことにも役立ちますので、気軽に電話代行会社の利用を検討してみると良いでしょう。

以下は電話代行だけではなくオプションとして提供されているサービス等を詳しく説明しています。
電話番号を借りたい、住所を借りたい、等様々なビジネスシーンで役立つ情報になります。

電話番号の無料貸出し
都市部の市外局番やフリーダイヤルのレンタルによってビジネスチャンスは広がると言われています。
完全返金制度やサービス保証制度
サービスに満足が出来なかった時の為の完全返金制度やサービス保証制度を詳しく説明しています。
ネットショップなどの受付代行サービス
ECサイト用の受付代行や受注代行のサービスを提供している電話代行も多くあります。ニーズや対応範囲などを説明しています。
通販などの受注代行サービス
大規模なコールセンターから個人ECサイトのような小規模まで対応できる受注代行サービスを提供している業者もあります。
テレマーケティング(アウトバウンド)サービス
新規顧客開拓や顧客アポ取りなど発信側の電話代行サービスにより、合理的にビジネスチャンスをつかむ事ができます。
応答後の様々な連絡方法について
直接電話を転送する方法や、メールでの入電報告、緊急電話のみ転送するなど、状況に合わせて様々な連絡方法があります。
在籍者や連絡先の登録について
案件によって応対者名や入電連絡先を変える事も可能です。適切な人間、適切な部署での応対で無駄が省けます。
クレームの一次対応
電話代行サービスではクレームを一次的に対応してくれるオプションがあります。クオリティの高い応対でお客様に不快な思いをさせずに済みます。
大規模なコールセンターとの違い
応対クオリティーやコストなど大規模なコールセンターとの違いを詳しく説明しています。
ボイスワープなどの自動転送
NTTが提供しているボイスワープ機能を利用することで、既に取得している電話番号を変えずに電話代行サービスを導入できます。

サービス内容を比較する

電話代行ひとつといっても様々なサービスやオプションがあります。

ほとんどの業者が「基本料金パック」としてサービスを提供しているので、使わない機能なのに割高になるケースが多くあります。例えば、お客様からのお電話はほぼ日本語にも関わらず、 オペレーターの英語対応がパックになっていることで、必要のない費用を払うなんてもったいないですよね。

今の状況を割り出してみましょう
社員数が少なく、お客様に対して満足な電話応対ができていない気がする電話代行・電話秘書転送電話・逆転送電話
個人事務所(弁護士、税理士、経営コンサルタントなど)でオフィスを不在にする事が多い電話代行・電話秘書365日24時間対応SOHO・個人事業者向け
顧客数を増やしクレームにもきちんと対応したい電話代行・電話秘書365日24時間対応
それでも選ぶのが難しい場合はこちら
サービス会社が多く、オプションも必要か必要じゃないのか分からない電話代行会社を選ぶポイント

その他・すべてのサービス

電話代行・電話秘書

基本パックとして「貴社名対応」や「クレーム対応」「求人」受付など代行業務としてほぼ全てに対応しているサービス会社を紹介しています。応対時間や転送方法は会社によって様々ですので、チェックが必要です。

転送電話・逆転送電話

電話番号を持っていてオペレーターに転送して欲しい場合、反対にサービス会社に番号を借りて電話転送だけして欲しい場合など様々な方法があります。状況に応じた転送方法を取る必要があります。

365日24時間対応

昼夜・土日祝日関係なくお電話がある業種の方は、こちらをおすすめします。基本パックとしては未対応でも、オプションサービスとして対応しているサービス会社もあるのでご相談をおすすめします。

レンタルオフィス・バーチャルオフィス

実際にお仕事が出来るスペースの貸出しや、法人登記可能な住所貸しサービスです。事務所を持たない方にピッタリのサービスです。電話代行+住所貸しまでワンストップで対応しているサービス会社もあります。

格安業者を探す

「出来るだけ費用をかけたくない」「お試してで利用して良ければ続けたい」など、低予算でも始められるサービス会社を紹介しています。基本料金を安くし、コール回数を少なく定めているサービス会社もあるので注意が必要です。

SOHO・個人事業者向け

社員は自分しかいないけど、電話番号やオフィスの住所はしっかり持って運営していきたいとお考えの方にピッタリのサービスです。ワンストップで提供しているので、起業して間もない方や不在が多い人の強い味方となります。